院長挨拶|川崎市の動物病院アルフペットクリニックは犬・猫以外のエキゾチックペットも診療しています

アルフペットクリニック

  • 緊急時・ご相談はお電話で

    0443330305

    神奈川県川崎市川崎区鋼管通1-11-12

  • お問合せ

  • 午前の診療  9:30~12:30
    午後の診療 16:00~19:30

院長挨拶

院長紹介

アルフペットクリニック

院長 松葉 洋宗

院長 松葉 洋宗(まつば ひろのり)

略歴

1999年 日本獣医生命科学大学 獣医学科 卒業
三鷹獣医科グループ 勤務
日本動物高度医療センター 勤務
2012年 アルフペットクリニック 開業

所属協会・学会

  • JAHA(公益社団法人日本動物病院協会)
  • NAHA(日本動物病院会)
  • エキゾチックペット研究会
  • 獣医神経病学会
  • 獣医循環病学会

ごあいさつ

アルフペットクリニックは2012年6月に開業しました。
犬猫からエキゾチックペットまで、各種動物に関する的確な診断と治療で、飼い主さまやペットに快適な生活をしていただく事を目指す病院です。
私は、セカンドオピニオンが非常に多い大型の動物病院(夜間救急対応)で犬猫やエキゾチックペットで副院長を務め、さらに日本動物高度医療センター脳神経科で勤務医として働いてきました。
そうした経験で培った専門知識や診断能力を生かし、この地域で開業医として、地域の動物医療に貢献したいと思っています。
治療方針を決める際には、飼い主さまのご希望を元に治療方針について、複数の選択肢を提示することを心がけています。
セカンドオピニオンや、ペットの病気で気になることの相談からワクチンの接種・健康管理・しつけ・生活のアドバイスまで気軽にご相談ください。

ページトップへ戻る